RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
悪童日記
悪童日記 (JUGEMレビュー »)
アゴタ クリストフ, 堀 茂樹, クリストフ、アゴタ, Agota Kristof
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

o k e y d o k e y

welcome to "okeydokey" weblog.
<< ■ミッションクレオパトラ | main | ■デジカメ買った >>
■F1グランプリ〜アメリカ
0
    今年のF1中継は、観るたびにむかついてしかたがない。
    まあCMでメシ食ってる民放の不治テレビがやることだから、ヘンテコなエンタテイメントに走るのも致し方ない部分もあるんだろうが、それにしてもどんな奴がこのショボイ中継についていけるんだろう?
    世界最高の腕を持つF1ドライバーが、死力をつくしてオーバーラップする見せ場のシーンに、
    「ユーちゃんがこぶしを突きあげましたぁぁ!」って何?なにもの?
    おぉ!ユーちゃんも萌えってことで、喜びを分かち合おうってことなのか?
    であるかと思えば、
    2位グリッドでスタートしたTOYOTAのパニスが、どんどんペースが落ちてピットインした際、近藤真彦いわく、「レイン仕様にタイヤ交換」したとのことだが、あの絶好のポジションで、みずからTOYOTAが真っ先にタイヤ交換などというリスクを犯したのか?そうだとして何故なのか?はなはだ疑問が残る中途半端な解説。

    であるかと思えば、
    序盤にシューマッハのポジションが落ちた原因もいいかげんな推測で、よく解らなかった。マシンに接触の痕跡があったのと関係あるのか?それともドライタイヤにおけるブリヂストンとミシュランのパフォーマンスの差なのか?「かわいちゃん」がいればなぁとつくづく思う。

    であるかと思えば、
    マシンの戦闘力が歴然としているBARホンダを、シューマッハが抜き去るさいのバカ騒ぎ。フェラーリが簡単にBARホンダを抜けることぐらい、わかりきった話で、むしろ初めて?トップを快走するBARホンダとバトンを愛でるべきであろうと思う。それにしても千載一遇の表彰台、残念だったな。

    ともあれ一番の問題は、あの連中がいうことの信憑性だ。
    モリワキさんや元F1ドライバーの解説や発言に比べると、とてもじゃないが信用できない。

    それにしても注目のモントーヤは、本人もチームもパタパタして、自滅に近いリザルド。ドライブスルー・ペナルティは、ちょっと考えもんだな。むかしゲルハルトが「俺たちはタクシードライバーじゃないんだ」って言ってたけど、あれじゃレースが壊れちゃうよ。無謀を承知で、活きのいいドライバーがおとなしくなっていきそうな規則はどうかと思う。

    まあ、良くも悪くもF1と不治は、切っても切れない歴史がある。
    フェラーリ全盛の時代も終わりつつあり、見応えのあるレースが展開されそうな予感むんむんの来シーズン。もうちょっと何とかならんかなあ。
    | sport | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.okeydokey.jp/trackback/11975