RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
悪童日記
悪童日記 (JUGEMレビュー »)
アゴタ クリストフ, 堀 茂樹, クリストフ、アゴタ, Agota Kristof
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

o k e y d o k e y

welcome to "okeydokey" weblog.
<< ■アフリカンフェスタ2003 | main | ■ラクーアの温泉 >>
■高円寺のラーメン
0
    丸の内線新高円寺駅からJRの高円寺駅まで、
    高円寺駅からは蜘蛛の巣のように張り巡らされた商店街がある。
    目につくのは、古本屋、古着屋、中古レコード屋、リサイクルショップ、
    セレクトショップにアーティストショップ、居酒屋、そしてラーメン屋など。
    ひととおりそぞろ歩きを楽しんだ道すがら、
    巨大な骨がぶらさがっている奇妙な店を発見した。
    目につく張り紙には、『銀行方向へ並んでください』というものと、
    『スープの出来が悪いときは、店を開けません』というもの。
    看板も何もないが、ははぁ、ラーメン屋だなと察しがつく。
    なんだか秘密っぽい雰囲気にそそられ、食べてみることにした。
    後にネットで調べたところ、どうやら"『元祖一条流がんこ七代目』":http://www003.upp.so-net.ne.jp/suyamacity/backnumbers/ramen/ramen32.htmという店らしい。
    こってり度は3種類、あまりこってりだと腹がもたれること多々あるので、「中のチャーシュー麺」にした。
    店のオヤジはいかにも頑固そうだが、彼女に髪を束ねるゴムを進めたり、
    ティッシュの位置を教えてくれたり(頭上に隠れている)と気さくなたたずまいで、
    「どっちが客なんだかよくわからん」といった偏屈ラーメン親父ではなさそうだ。
    出てきたラーメンは、チャーシューでびっしり覆われた大どんぶりで、
    この量をぜんぶ喰えるだろうかと、ちょっとプレッシャーがかかる。
    やっぱ礼儀としては、スープも全部平らげなきゃいかんのだろうな…

    肝心の味の方は、スープがやたら塩っぽくてしょっぱい。…自分にはちょっときつい。
    麺の方は、細麺で黄みがかっている。…こちらは好みなので美味しかった。
    またスープに浸かると、とろとろになるチャーシューがうまかった。

    あまりの量に、冷や汗をかきながらやっとのことで完食。
    最後の方は、味わう余裕もなく無理矢理スープを飲み込んだ。
    こってり度の選択もいいけど、そんなに大事なスープを作ってるなら、
    量の選択もメニューに加えてくれればいいのにと、
    もたれた腹をかかえながら思った次第…

    ■参考"「元祖一条流がんこ」":http://allabout.co.jp/gourmet/ramen/closeup/CU20021231B/index2.htm
    "「ラーメン」":http://homepage1.nifty.com/katsumi-takahashi/ganko_koenji.htm

    | glutton | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.okeydokey.jp/trackback/11955