RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
悪童日記
悪童日記 (JUGEMレビュー »)
アゴタ クリストフ, 堀 茂樹, クリストフ、アゴタ, Agota Kristof
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

o k e y d o k e y

welcome to "okeydokey" weblog.
<< ■覚え書き | main | ■シカゴ >>
■西麻布でお飲物半額
0
    麻布十番商店街を抜けて、六本木ヒルズを通過、
    たどりついた西麻布で見つけた張り紙は、
    『開店3周年記念につき飲み物全品半額』とあった。
    店名は"『お勝手料理の店 せいざん』":http://www.seizan.net/。
    メニューもかなり豊富だし、そんなに高くなさそうなので、
    「よぉし!いっぱい飲むぞ〜」と、彼女と気合いを入れて乗り込んだ。
    店内の様子は、必要以上に頑張ってないところが好感がもてる。
    開店直後ゆえ、店員さんの対応も申し分なし。
    さっそく、ハートランドの生ビールを注文。なんと半額だから280円なり〜!
    続いて『せいざんの秘蔵梅酒』〜17年貯蔵のブランデーベースの梅酒。
    ブランデーの梅酒は、やみつきになりそうだ。
    シニャチュール・シャルドネ〜白ワイン。
    "喚火萬膳(かんかまんぜん)":http://www.kt.rim.or.jp/~wadada/cyokayume/kanka141117.html〜萬膳の「ハナタレ」。これは旨い。
    "惣邑(そうむら)":http://www.senmaru.com/naganumagoumei.htm〜山形の小さな蔵元の純米吟醸。といただいた。
    料理の方もしっかりしていて、料理人然とした人が厨房に4人もいる。
    『手作りふわふわがんもどきのあんかけ』が、おいしゅうございました。

    2時間もたったころ、店はお客で満員。
    まだまだ来そうな気配なので、幸せな気分の俺たちは、
    お店の売り上げに配慮して、早々に切り上げることにした。
    お値段は、7182円。一人あたり3541円。ま、こんなもんかな。
    その後、西麻布から赤坂見附までほろ酔い気分で散歩した。

    後日、レシート見たら白ワインの値段がボトルになってた…
    計算すると、いや止めとこ。見なきゃ良かった…
    | glutton | 21:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    turkeyさん、



    実は私、そのせいざんの者で、中村と申します。唐突で申し訳ありません。

    ウェブでウチの店のことなどを色々と見てましたらこちらのサイトを見つけまして。

    で、お飲物がボトルで会計されていたと・・・



    申し訳ありません!!!!!

    これじゃあ何のための半額か分からないですよね・・・



    近く、ウチのお店にお越し頂くことはできませんか?

    返金か、もしくは何かお料理かお飲物など、その金額に相当するものをサービスさせて頂きたいのですが・・・

    もちろん彼女の方もお連れ頂ければ、お二人ともにサービスさせて頂きます。

    あるいは、お越しいただけないようでしたら銀行口座に差額を振り込ませて頂く形でも構いません。



    いずれにしましても、よろしければ、私宛にメールを頂けませんか?もしかしたら「ほんとにせいざんの人間なのか?」と半信半疑かもしれませんので、私のせいざんのアドレスをタイプしておきましたので、宜しくお願いします。

    hitoshi.nakamura@seizan.netです。



    こういう書き込みはふさわしくないかもと思いましたが、turkeyさんのメールアドレスが見あたらなかったので、まずはここにポストさせて頂きましたが、問題があるようでしたら削除して頂いても結構です。



    では、ご連絡をお待ちしております。

    重ね重ね失礼いたしました。



    | 中村 | 2003/05/30 2:54 AM |

    ご丁寧にありがとうございます。

    まぁ、レシートを確認しない当方にも問題があることですし、「私がturkeyです」って名のるのも気恥ずかしいので、誠意ある上のコメントで、その件は終わりということにしてください。



    ちょうど昨日、手間のかかった「せいざん」のがんもどきの話をしていました。

    家では食えないプロの味、またご馳走になりますね。



    | turkey | 2003/06/02 6:36 PM |










    http://blog.okeydokey.jp/trackback/11949